ダイエットのサポートに最適な乳酸菌

ダイエット効果の高い菌種・菌株

クレモリス菌FC株

血糖値の急激な上昇を抑える作用があります。血糖値が上がると血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが大量に分泌されます。血糖値が急激に上昇すればするほど、インスリンの分泌量も増えていきます。

実は、インスリンは血糖値を下げるだけではなく、死亡を溜めこむ作用もあるのです。ですから、血糖値を上げにくくするクレモリス菌FC株は、脂肪が溜まるのを防ぐ作用があるともいえるのです。

ラクリス菌

コレステロール低下作用、血圧低下作用があります。運動やスポーツを取り入れたダイエット時にお勧めの乳酸菌です。

NS乳酸菌

NS乳酸菌には複数の種類がありますが、コレステロールの消化、脂肪消化を助ける作用の他、コレステロール分解、脂肪分解に優れた作用をもっています。

L-55乳酸菌

他の乳酸菌のように、コレステロールや脂肪の分解作用はありませんが、肌荒れを改善する美肌効果があります。ダイエットによる食事制限などで肌荒れが起こっている状態などで取り入れることで、美肌サポートが期待できます。

選び方のポイント

ダイエットに効果的な乳酸菌は上記の4つの乳酸菌ですが、そのポイントをまとめました。

  • コレステロール消化を助ける作用
  • 脂肪消化を助ける作用
  • コレステロール分解作用
  • 脂肪分解作用
  • 血糖値の上昇を緩やかにする作用
  • 美肌効果

このような作用も持っている乳酸菌がダイエットのサポートに最適ということです。また、便秘解消効果もあるので、ぽっこりお腹を解消したい人にも効果的です。

乳酸菌ダイエットを行う際に注意すること

食品から摂取する場合はカロリーと脂質に気を付けて

ダイエットに効果的な乳酸菌は複数ありますが、取り入れ方には注意しなければいけません。ラクリス菌以外の乳酸菌は、ヨーグルト製品が多く出ていますが、毎日摂取するとカロリーオーバーになってしまうことも考えられます。

特に、脂肪0、カロリーオフ以外の、味がついている製品はカロリーが高いことが多いです。しかし、乳酸菌毎日継続的に摂取することが必要です。ダイエットになると思って取り入れたところ、逆効果になってしまっては意味がありません。

サプリメントや顆粒タイプを選ぶ

ダイエット効果を狙って、乳酸菌の摂取を考えている人は、カロリーを心配する必要のない、サプリメントや顆粒スティックタイプのものを選ぶといいでしょう。

関連記事

このページの先頭へ