人気ランキング

善玉菌のチカラ

善玉菌のチカラのサイトキャプチャー

カスピ海ヨーグルトから抽出した乳酸菌が魅力

フジッコから販売されている乳酸菌サプリメントです。カスピ海ヨーグルトの粘りを生み出す乳酸菌「クレモリス菌FC株」が摂れるのが最大の魅力。

この菌種は、耐酸性があるので、コーティングすることなく、生きたまま腸まで届くのが特徴です。便秘解消やアレルギー症状の改善、免疫力向上やダイエットなど、様々な効果を期待できます。

食物繊維とカルシウムも配合されているので、色々な悩みに対して、これ1粒で対処できるのが魅力です。

生命の乳酸菌

生命の乳酸菌のサイトキャプチャー

1粒に約346億個!厳選された7種の乳酸菌を配合

乳酸菌の菌種と、その量。そして、腸まで届けるための特許カプセル使用と、文句の付け所のないサプリメントです。どんな悩みにも幅広く効果を期待できる万能さが魅力です。

今話題の乳酸菌7種類を、胃酸で溶けない特許製法のコーティングカプセルで保護。

乳酸菌サプリに求めるものが全部詰まっているので、迷ったときは生命の乳酸菌を選べば間違いなしです。

久光製薬 乳酸菌(EC-12)

久光製薬 乳酸菌(EC-12)のサイトキャプチャー

製薬会社が手がける乳酸菌サプリメント

久光製薬から販売されている乳酸菌サプリメントです。フェカリス菌EC12株を1兆個も配合し、製薬会社品質の製造工程でつくられている信頼性が魅力です。

使用されているフェカリス菌EC12株は、腸内環境の改善のほか、アレルギー体質の改善や、コレステロール値・血圧の正常化。ダイエットや美肌など、様々な効果を期待できる強力な菌種です。

顆粒タイプのサプリで、水なしで飲め、個包装なので持ち歩くのにも便利。初回限定のお試し価格はかなりお得なので、気軽に試せる点も魅力です。

目的別で乳酸菌サプリを選ぶ

ひとことに乳酸菌といっても、種類がたくさんあり、そのどれもが同じ効果を発揮してくれるわけではありません。より高い効果を得るためには、目的となる作用を持つ乳酸菌が含有されたサプリメントを選ぶことが大切です。

便秘解消

便秘解消

便秘解消目的で評判の乳酸菌のサプリメントを紹介。毎日のスッキリお通じを目指すなら、高い整腸作用を持つ菌種を含んだものを選ぶのが大切です。

花粉症の症状緩和

花粉症の症状緩和

花粉症などのアレルギー症状緩和で評判の乳酸菌サプリを紹介。アレルギーの原因となっている2種類の免疫細胞のバランスを改善してくれる菌種を選ぶことが重要です。

インフルエンザ予防

インフルエンザ予防

インフルエンザ流行の季節に、予防のために飲むべき乳酸菌サプリメントを紹介。感染を防ぐためには、免疫細胞の働きを高める菌種が配合されているものを選びましょう。

ダイエット

ダイエット

ダイエットのサポートに評判の乳酸菌サプリメントを紹介。キレイな腸をつくることで、代謝を高められるため、整腸作用の高い菌種を選びましょう。

乳酸菌サプリを実際に試してみました

善玉菌のチカラ

善玉菌のチカラ

カスピ海ヨーグルトから抽出した乳酸菌が魅力のフジッコ人気サプリの口コミ。

ラクトフェリン+ラブレ

ラクトフェリン+ラブレ

植物性乳酸菌ラブレとラクトフェリンが配合されたライオンの人気サプリの口コミ。

生命の乳酸菌

生命の乳酸菌

厳選した7種の乳酸菌を、特許製法のカプセルでコーティングした人気サプリの口コミ。

久光製薬 EC-12

久光製薬 EC-12

様々な効果を持つフェカリス菌を1兆個摂取できるサプリ。久光製薬のEC-12の口コミです。

乳酸菌革命

乳酸菌革命

1粒で9種類もの菌種を摂れるサプリ。その効果のほどを、実際に飲んで試してみました。

花菜の選べる乳酸菌

花菜の選べる乳酸菌

2種類の異なる乳酸菌サプリを切り替えながら摂取するユニークなサプリメントの体験談。

乳酸菌サプリの選び方

失敗しないための4つのキーワード

生きて腸まで届く

生きて腸まで届く

生きた乳酸菌は、悪玉菌を減らすという作用があります。さらに、糖分の分解を促すとも言われています。

このような作用は生きている乳酸菌にしかないと言われているため、できるだけ生きたまま腸に届く乳酸菌サプリを選ぶようにしましょう。

コーティングカプセル

コーティングカプセル

乳酸菌は、熱や酸に弱く生きたまま腸に届かないものも多くいます。これを生きたまま腸に届くように開発されたのがコーティングカプセルです。

熱や酸に強いコーティングで保護されているので、腸に届くまでに乳酸菌が死んでしまうことはありません。

耐熱性

耐熱性

乳酸菌は酸に弱いですが、熱にも弱いです。一般的に40℃以上で死滅すると言われています。そのため、加熱殺菌処理をしたものであれば、死滅した乳酸菌ということになります。

生きたまま腸に届く乳酸菌サプリを選ぶ場合は、加熱殺菌をしていないものやコーティングカプセルに包まれているものを選ぶようにしましょう。

オリゴ糖

乳酸菌の一つであるビフィズス菌は、オリゴ糖を分解しエサにして生存しています。つまり、ビフィズス菌を生きたまま摂取したとしてもオリゴ糖がなければ生きていけないということです。

サプリメントと一緒にオリゴ糖が配合されているものを選ぶか、またはサプリメント摂取時にオリゴ糖を含む食品を一緒に食べるようにしましょう。

飲み続けないと意味が無い

乳酸菌の効果を実感するには、ある程度の期間が必要です。また、効果を実感しても乳酸菌サプリの摂取を辞めてしまうと、すぐに善玉菌は減ってしまいます。そのため、毎日の摂取を続けることが大切です。

ヨーグルトや乳飲料にも乳酸菌は含まれていますが、毎日摂取することを考えるとカロリーオーバーになり、コレステロール増加、肥満、虫歯にもなってしまう可能性があります。そのため、毎日乳酸菌を摂取しようと思うのであれば、乳酸菌サプリが一番適切と言えるのです。

このページの先頭へ